家計管理

家計管理をはじめて気付いた3つのこと

みなさんこんにちは!

トラ介です。

今回はトラ介が家計管理を始めたことで気付いた事を書いていきます。

結論からいいますと、将来に対しての目標設定や
自分がどうなっていきたいのか、ということが明確になりました。

どうしてこのような結論に至ったかを解説していきますね。

日々の無駄を知った

トラ介が家計管理を始めて、やったことは

通信費や生命保険などの見直しで

いわゆる毎月の固定費の削減です。

通信費は極論で言うと『話せりゃええやん』ということで

大手キャリア携帯を使っても、格安SIMを使っても

話せるんです。

手段を選ばずに結果だけを重視すれば

おのずと通信費を抑えられる人は多くなるのではないでしょうか。

私の場合は大手キャリア携帯でなくてはいけないというわけではなく

ただ単に機種変更が面倒だったからであり、

会社の携帯があったため、ほとんど活用していない

自分の携帯を解約しました。

自分の携帯であろうが会社の携帯であろうが要は

『話せりゃええやん』

なんです。

手段にこだわらず、結果を重視することで

家庭単位で通信費は約16000円も削減することができました。

こんなに削減できるなら、なぜもっと早くやらなかったのかなぁ

と日々の無駄を痛感しました。

ポイントなどの付加価値を意識するようになった

以前はクレジットカードやキャッシュレス決済などで

付加されるポイントには無関心でした。

しかし、家計のことを考えるようになると

同じものを購入するのにも

クレジットカードやキャッシュレス決済で付加される

ポイントが多い方が断然お得なんです。

トラ介はペイペイを使っているんですが、

キャンペーンなどで20%還元をやっているお店があると

そのお店で購入してポイントをゲットしています。

1回1回は微々たるものかもしれませんが、

日々の買い物で使用しているとその重みを痛感します。

家計を助ける上でも、ポイントの有効利用は欠かせませんね。

マネーリテラシーが上がった

マネーリテラシーとは簡単にいうと

お金に対する理解度です。

毎月の収入の一部を貯金に回すということはとても大切なことです。

しかし、もっと有効に活用できることはないか?

と考えた時にウェブサイトで調べたり、

YouTubeを見たり、本を読んだりするようになりました。

そして、出た結論は

支出を削減して得たお金を投資に回そうという結論に至りました。

投資をしてお金に働いてもらい将来の資金を蓄えていくことにしたのです。

初めての投資だったので、そりゃあもう勉強しました。

今YouTubeってすごいですね!

いろんな方が投資について教えてくれるので

通勤中や昼休み、トイレの中でも動画を見ながら勉強しました。

特に私が影響を受けたのは

リベラル大学の両学長のYouTubeです。

https://www.youtube.com/channel/UC67Wr_9pA4I0glIxDt_Cpyw

こういった動画で学んでいくうちに

マネーリテラシーが上がっていきました。

これも家計管理に興味を持ち、実践していったからこそ

投資をするという行動に移せたのだと思います。

まだ結果が出るには時間がかかりますが、

この投資状況もトラ介ブログにて報告していこうと思います。

まとめ

最初は自分の家計はどんな状況なのかな?

という些細な興味から始めた家計管理でした。

そして家計管理を実践していうえで将来どうなっていたいのか

ということを考えるようになりました。

支出が大きく、いくつになっても働き続ける人生は嫌だなと

思うようになり、

お金に困らないというのはどういうことなのかということを考えていくようになった結果

投資を始めたり、ブログを始めたりといった

新しいことにチャレンジするようになりました。

このチャレンジは成功が約束されているわけではないのですが、

自分が目標に向かって行動を起こした!という過程が凄く大事だと思います。

将来の自分が少しでも良い方向に向かっていけるよう

日々の節約と資産運用頑張っていきます!

それではこのへんで

ばいばいっ