周辺機器

LANケーブルの用途による分類、使い方、使う場所でLANケーブルを選ぼう

トラ介

皆さん、こんにちは トラ介です。

今回はLANケーブルの種類についての詳細記事

『LANケーブルの用途による分類』を解説していきます。

ネズミ君

こんにちは! ネズミ君です。

この記事はLANケーブル詳細記事の一部なので、

メインの記事を読んでない方は、こちらを読むとLANケーブルがもっと分かるようになるので、是非見てみてね。

LANケーブルの種類を解説!ネット回線に最適なLANケーブルについて知っておくべきことネット回線の通信速度が遅い原因の1つとして、LANケーブルの規格が合っていないことがあります。今回はそんなLANケーブルについて解説していきます。あなたのLANケーブルはあなたのネット環境に合ったものを使用していますか?お得な情報を発信しているので、是非覗いて行って下さい。...

LANケーブルの用途による分類

トラ介

ということで、LANケーブルの用途による分類を解説していきます。

ネズミ君

用途によって使い分けるんだ。

今まで全然気にしていなかったけど、LANケーブルにも適材適所があるんだね。

トラ介

おっ!ネズミ君、難しい言葉を知ってるね。

LANケーブルの用途による分類は大きくわけて5つに分かれるんだ。

ネズミ君

えぇ!用途による分類ってこんなにあるんだ!

トラ介

そうなんだ、意外と知られていないから1つずつ確認していこうね。

スタンダードタイプ

トラ介

まず最初はスタンダードタイプだね。

形状的にはこんな感じだよ。

ネズミ君

スタンダードケーブルは長い距離の配線の時に使おうね。

スリム(極細)タイプ

トラ介

次はスリムタイプだよ。

パッと見はスタンダードタイプと似ているけど、ケーブルの細さが全然違うね。

ネズミ君

デスク周りはスリムタイプで決まり!

これでぼくの机もきれいに仕上がります。

フラットタイプ

トラ介

フラットタイプはそのまんま、平らなケーブルだよ。

床とかドアの隙間にはフラットタイプにすることで、部屋の美観を損なわずに配線できるよ。

ネズミ君

タイルカーペットの下にはフラットケーブルは必須だね。

どこに配線してるか分からないくらいきれいにできるよ。

金属製外皮タイプ

トラ介

ケーブルが金属で覆われているのでとにかく丈夫です。

それに加えて、ケーブルの取り回しが効くので使いやすさも備わっています。

ペットを飼っている方や、工場の配線におススメです。

ネズミ君

金属製外皮はほんとに硬くて、ぼくも嚙み切れないんだよね。

トラ介

ネズミ君!ブログサポートしてるのにケーブル噛むなよ!

PoE対応タイプ

トラ介

PoE対応タイプは形状というより機能的にこれまでと違うタイプになります。

ネズミ君

PoE対応タイプって何かなぁ?

見た目だとあまり変わらないように見えるけど

トラ介

PoEっていうのは

パワー オーバー イーサネットの意味でLANケーブル1本で、通信と電力供給ができるLANケーブルのことなんだ。

ネズミ君

LANケーブル1本で通信と電力供給?

トラ介

一般的には機器の電源と通信用のケーブルは別々なんだ。

トラ介

これがPoE対応LANケーブルは1本で電源と通信の2役をこなせるんだ。

それによって、配線の本数を減らせるからコンセントがなくても機器が使えたり、配線でゴチャゴチャしなくなるメリットがあるんだ。

ネズミ君

なるほど!PoE対応の意味が分かったよ!

危機によって使い分けができると配線もすっきりしていいね。

まとめ

トラ介

今回はLANケーブルの用途による分類をテーマに解説していきました。

一口にLANケーブルといっても使う場所によって使い分けることが必要なんだね。

LANケーブルの用途による分類のまとめ

『スタンダードタイプ』
長い距離の配線に使おう

『スリム(極細)タイプ』
デスク周りなど細かい取り回しの所で使おう

『フラットタイプ』
カーペットの下など配線を目立たせない所で使おう

『金属製外皮タイプ』
ペットに噛まれるなど断線しやすい所で使おう

『PoE対応タイプ』
PoE対応機器がある所で使おう

トラ介

用途による分類っていうだけで色々な種類がLANケーブルにはあるんだね。

用途だから通信速度と直接関係あるわけではないけど、自分の部屋やデスク周りが配線でグチャグチャだと嫌だよね。

そういう見た目のところも気を使えるとより良い環境でネット回線もできるね。

ネズミ君

今回の記事を見て、ぼくも配線整理をしようっと!

トラ介

トラ介ブログではネット回線に関する記事を中心に皆さんの生活の役に立てる情報を発信しています。

何か分からないことや疑問があればお問い合わせからご連絡を頂ければと思いますのでご連絡おまちしております。

今日よりも豊かな明日に向かって頑張りましょう!

それでは、ばいばいっ!