ネット回線いろいろ

マンションでネット回線速度が遅いときの対処法

トラ介

皆さん、こんにちは。 トラ介です。

今回のテーマはマンションで回線速度が遅いときの対処法について解説していきます。

ネズミ君

こんにちは、ネズミ君です。

マンションやアパートなどの集合住宅ではネット回線の速度がすごく遅くなるときがあるよね。

あれってなんで遅くなるのかなぁ?

トラ介

マンションなどの集合住宅でネット回線の回線速度が遅くなる原因は主に2つあります。

1.1本のネット回線を居住者全員で共有しているため

2.光回線が途中で別のケーブルへ切り替わっている

この2点が原因となっていることがほとんどです。

ネズミ君

なるほど、マンションのネット回線の開通のしかたが回線速度が遅い原因になっているんだね。

光回線の工事費用は戸建てとマンションで違う理由 皆さん、こんにちは! トラ介です。 このブログは電気施工管理の仕事をしているトラ介が電気料金や通信回線のしくみと特徴を伝えて、よ...
トラ介

この2つの原因に対しての対処法は大きく分けて2つあります。

1つ目は既存のネット回線を使うなら混雑する時間帯を避けて利用する。

2つ目は既存のネット回線ではなく、新規にネット回線を申し込む。

という方法があります。

それぞれについて解説していきますので、現在のネット回線の環境に不満がある方は最後まで見て行って下さい。

マンションのネット回線が遅くなる原因を知ろう

トラ介

冒頭でもお伝えしましたが、マンションやアパートなどのネット回線が遅くなる原因は主に2つあります。

1.1本のネット回線を居住者全員で共有しているため

2.光回線が途中で別のケーブルへ切り替わっている

この2つについて最初に解説していきます。

1本のネット回線を居住者全員で共有している

マンションやアパートなどの集合住宅では主となるネット回線のケーブルをMDFと呼ばれる通信系の配線が集まる集合盤へ引き込みます。

MDFで1本のネット回線からタコ足配線のように各住戸へ配線されて、各住戸内のネット回線用のコンセントへ接続されているのです。

トラ介

1本のネット回線を住民が全員で共有しているので、夜など混雑する時間帯では通信速度が遅くなってしまうんです。

ネズミ君

夜にゲームやってると、画像がカクカクするのは通信速度が遅くなっているからなんだね。

光回線が途中で別のケーブルへ切り替わっている

次にネット回線が遅くなる原因として、光回線が途中で別のケーブルへ切り替わっているということが挙げられます。

現代のネット回線において最速は光回線です。マンションなどの集合住宅でも多くが光回線を引き込んでいる住宅が多いのですが、光回線のケーブルで住戸まで配線されていないことが多いのが現状です。

トラ介

光回線が住戸まで引き込まれているか、いないかは、住戸内にあるコンセントの形状で分かります。

ソフトバンク公式ホームページより引用

上の画像は光コンセントの形状を表しています。

光と記載された設備が住戸内にあれば部屋まで光回線が開通している状態になります。

上記の画像は上がTV用のコンセント、下がLANケーブル用のコンセントになります。

光コンセントが住戸内にないのであれば、光回線を引き込んでいてもMDFでLANケーブルやTV用のケーブルに切り替わって配線されているため、光回線の速度が生かしきれていないことになります。

また、一昔前の集合住宅ではLAN用のコンセントもなく、TEL用のコンセントでネット回線を通している住宅もあります。

引き込みの部分だけ光回線にして、MDFでTEL用のケーブルへ変換して部屋まで配線している形式を『VDSL』といいます。

TEL用のケーブルではアナログ信号しか伝達できないため、通信速度が遅くなるので、現代のネット通信量に対応できていません。

自分が住んでいる部屋のネット回線の状況を確認して、TEL用のコンセントでネット回線を利用しているのであれば、通信速度が遅くなる一番の原因になるでしょう。

トラ介

5年前くらいだったら、TEL回線からの通信でも対応できていましたが、現代では通信量が全然違ってきています。

5Gが主流となりつつある状況ですので、部屋のネット回線も見直していった方がいいですね。

マンションの通信速度を改善させる対処法

これまでマンションなどの集合住宅におけるネット回線の通信速度が遅くなる原因について解説してきました。

次はその対処法について解説していきます。

混雑している時間帯を避ける

トラ介

1つ目は混雑している時間帯にネット回線の利用をさけるということです。

これは今使っているネット回線を利用せざるを得ない環境にいる方に対しての妥協案になります。

ネズミ君

混雑している時間帯は使わないって!

混雑しているっていうことは、みんな使いたいからでしょ。

その時間に使えないのはストレスがかかるね。

特に賃貸で当てはまる対処法ですが、賃貸の場合は主で引き込んでいるネット回線を変更するには大家さんや管理会社の許可を得ないといけません。

そのため既存のネット回線を利用しないといけないのであれば、通信速度を遅くしない対処法は混雑する時間帯の利用を避ける。という方法になります。

ですが、この方法ではより良いネット環境を得ることになりませんので、続いての方法でネット回線の通信速度を回線する方法を解説していきます。

新たなネット回線を引き込む

マンションなどの集合住宅で既存のネット回線の通信速度が遅い場合の対処法は新たなネット回線を引き込むということです。

みんなで共有している1本のネット回線を使うより、自分しか使わないネット回線を使っている方が通信速度が速くなります。

トラ介

集合住宅でもネット回線を新たに引き込むことは可能です。

そのためにはいくつか確認しておかなければネット回線を引き込むことはできませんので、事前に確認しておきましょう。

自分でネット回線を引き込むときに確認しておくこと

1.大家さん、管理会社に新たなネット回線の開通許可を取る

2.利用料の確認をする

3.ネット回線の対応エリアか確認する

新たなネット回線を引き込むときに確認することで最も大事なことは大家さん、管理会社に開通許可を取ることです。

大家さんや管理会社は個人のためだけにネット回線を引き込むことは想定していません。

そのため、新たなネット回線を引き込むとなると大掛かりな工事が必要になったり、個人宅にだけ外から穴を開けて開通させるような工事が必要になります。

そうなってしまうと、個人のためだけにネット回線を引き込むことができなくなってしまいます。

そのような場合は個人だけでなく、他の住民も巻き込んで要望を出すことで改善されることがあります。

大家さんにとっても現代でネット回線が遅い住宅に人が集まらないのでネット環境を整えたい要望が多ければ承諾してくれる可能性があります。

大家さんや管理会社の許可を得るときは何人かの署名を持って要望することをおすすめします。

ネズミ君

今どきネット環境の悪い住宅に住みたい人はいないからね。

ネット環境が良くするためには行動したほうがいいね。

次に、新たなネット回線を引き込むときに部屋までネット回線を引き込むと月額利用料はマンション用から戸建て用の利用料金へ切り替わる可能性が高いです。

ネット回線の利用料金は1本の回線を共有するためマンションの方が戸建て用の価格よりも安く提供されています。

それが、マンションであっても自分の部屋まで引き込まれていると扱いは戸建てと同じになる可能性があります。

そのため利用料金が高くなる可能性がありますので、料金の確認は必ずしておきましょう。

トラ介

通信速度の改善は利用料金にも影響してくるということですね。

自分の負担が高くなる可能性があるので、必ず確認しておきましょう。

最後に引き込みたいネット回線が住宅の対応エリアかどうかを確認しましょう。

フレッツ光が提供するネット回線であれば全国に対応しているため、対応エリアに関しての問題はありませんが、auひかりやNURO光といった独自回線で提供している回線事業者であれば対応エリアの問題が出てくるので、必ず対応エリアの確認をしておきましょう。

トラ介

auひかりやNURO光は独自回線になります。

独自回線はフレッツ光の提供する光回線と比べて混雑が少なく速い通信速度がメリットです。

デメリットとして、全国どこでもという回線ではないため提供されているエリアが限定されていますので、引き込みたいネット回線の提供エリアを確認しておくようにしましょう。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。

マンションに住んでいる方でネット環境に不満を持っている方も多いと思います。

通信速度を改善するために大家さんに許可を取って、新たなネット回線を引き込むことでストレスのないネット環境を手に入れられます。

トラ介

マンションなどの集合住宅に住んでいる方はネット環境の改善に行動してみましょう。

通信速度が改善されれば、色々な可能性が広がります。それは自分自身の可能性を広げてくれることに繋がりますので、諦めずに行動してみてください。

それでは、ばいばいっ!