おすすめネット回線

NURO光の口コミ低評価を徹底解説!なぜ評判が悪いのか!

トラ介

皆さん、こんにちは! トラ介です。

このブログは電気施工管理の仕事をしているトラ介が電気料金や通信回線のしくみと特徴を伝えて、

より良い生活環境になってほしいことから、

お得な情報を発信しているブログです。

ネズミ君

こんにちは! ネズミ君です。

トラ介さんと一緒にブログのサポートをしています。

ぼくも分からないことが多いので、皆さんの立場に立って

どんどん質問をしていくよ。

それでは、今回のテーマは

『NURO光の口コミ低評価を徹底解説!なぜ評判が悪いのか!』

ということに対して解説していきますね。

ネズミ君

NURO光はブログの記事でも紹介して

高速通信で、月額利用料も標準以下なのに

なんで口コミの低評価が多いんだろう?

トラ介

ネット上ではネット回線の口コミ情報などがたくさん載っているよね。

それをみて、どこのプロバイダにしようと考えているユーザーさんも多いはず。

今回の記事で分かることは

  • NURO光の口コミで何に対しての口コミが多いのか。
  • なぜこんな口コミが起こるのか
  • NURO光は契約をしていいネット回線なのか

ということを知ることができます。

ネズミ君

いくら高速通信でいいですよ~と言われても

口コミが悪いと契約したくないよね。

この記事を読んで、よりNURO光の知識を深めて

自分で判断できるようにしないとね。

トラ介

そうだね。

結局契約するのは自分なので、

情報が正しいのか、間違っているのか。

自分に当てはまるのか、違うのかを判断しないと

どんな人にもマッチする商品はないからね。

ここでは、NURO光に対する口コミを解説していくので、

そもそもNURO光はどんな回線なのか、ということを知らない人は

NURO光に対する知識も少し付けておくと、この記事の理解も深まります。

NURO光の口コミの分類

ネズミ君

広告やサイトでは高速通信だし、料金は安いほうだし、

何が評判を下げている理由なんだろう?

トラ介

口コミをよーく見ていくと、

低評価をしている人たちが、何に不満を訴えているかが分かるよ。

口コミを分類してみたから確認してみてね。

〈低評価口コミを分類〉

全100票の内訳

  1. 工事関連(58票)
  2. サポート関連(37票)
  3. 通信関連(5票)

という結果でした。

これをさらに細分化すると

 

工事関連の内訳
工事の遅れ 45票
工事のキャンセル 5票
工事の不備 4票
突然の工事日程 4票
サポート関係の内訳
対応が悪い 27票
電話に繋がらない 6票
キャンペーンが適用されない 4票
通信関連の内訳
通信速度が遅い、繋がらない 5票

という結果になりました。

ネズミ君

うわぁ

ほとんどが工事とサポート関係の口コミなんだ

トラ介

そうだね。

工事とサポート関係の低評価ということは

開通前のトラブルが一番多いということになるね。

工事関連の口コミについて

トラ介

それでは、

最初に工事関連の口コミについて解説していくね。

工事関連で一番多かったのは工事の遅れについてでした。

口コミを見ていくと、早くても開通までで1ヶ月。

遅いと半年経っても開通していないという口コミもありました。

あくまで口コミですので、

その情報の正確性がどのくらい高いかは分かりませんが、

これだけたくさんの方が工事が遅い!と言っているので

普通の光回線の工事と比べると、やはり開通までの時間は長いのでしょう。

ネズミ君

でも、なんでそんなに工事に時間がかかるのかなぁ?

トラ介

工事に時間がかかるのはNURO光が使用している

ダークファイバーの特徴と、

光回線を引き込むという工事に『責任分界点』があるということが

工事の遅れを引き起こしているんだ。

工事が遅れる原因は

  • ダークファイバーが近くまで敷設されていないことがある
  • 『責任分界点』により、工事が2回行われる
  • 2回の工事は別々の業者が行う

という3つの点が挙げられます。

それでは1つずつ解説していきますね。

ダークファイバーが近くまで敷設されていないことがある

工事の遅れる原因の1つはダークファイバーが引き込みたい電柱まで
敷設されていない場合があり、

工事を余分にしなければいけなくなってしまうことが挙げられます。

ダークファイバーはあくまで余分に敷設された光ファイバーなので、

使っていない線がどこにあるかというのは工事側も把握していません。

そのため屋外工事で最初に来た時に近くの電柱にダークファイバーが敷設されていないと工事ができません。

では、すぐに他の電柱を探しにいけばいいと思うでしょうが、

高所作業車がないと作業ができなかったり、

道路許可がないと作業ができないなど

色々な条件が重なるとすぐには工事ができない状態になってしまいます。

そういった理由から通常は1回で終了できる工事でも、

2回、3回と工事回数が重なるたびに開通までの期間が長くなってしまうことがあるようです。

ネズミ君

なるほど!

ダークファイバーは普段使用していないから、

どこまで線がきているか分からないということもあるんだね。

だから1回の工事で終わらないこともあるんだ。

トラ介

そうなんだよね。

本当は現地調査とかしていればある程度把握できるんだろうけど、

そこまでやれていないから、

工事を担当する業者に任せてしまうのが現状だね。

『責任分界点』により、工事が2回に分けられる

次に『責任分界点』により工事が2回に分けられるということも

工事が遅れる原因になっています。

『責任分界点』とは工事区分のことで、

宅内工事はNURO光が行い

屋外工事はNTTが行っています。

ネズミ君

2回の工事は業者が違うんだ!

家の中の工事はNUROで、

外の工事はNTTがやっているんだね。

トラ介

基本的にNUROは早く開通させたいから、申し込みから1ヶ月以内に

工事を終わらせていることが多いんだけど、

問題はNTT側でNUROの都合では動いてくれないし、自分たちの光回線の工事もあるからどうしても後回しにされてしまうんだ。

NUROとしては自分たちの評価を下げたくないので早い段階で工事をしていることが多いです。

しかし、NTT側はなかなかNUROの都合通りに工事日程が取れないこともあり、

宅内工事が終了してから、2,3ヶ月工事が来ないということも多いんですね。

トラ介

でも、NTT側からしてみれば、

自分たちの回線を利用するわけじゃないから、利益も少ないし、

光コラボの工事もたくさんあるし、ADSL回線が終了するに伴って

光回線の改修工事もあるから

「ちょっと待ってて!」って感じなのかもね。

2回の工事は別の業者が行う

『責任分界点』で解説したように宅内工事はNUROが行い、

屋外工事はNTTが行います。

さらに付け加えると、工事を引き受けるのはNUROやNTTですが、

実際に工事をする人は委託された業者になります。

そのため、1回目に来た業者と2回目に来た業者で同じ会社はほぼ来ませんし、

工事状況もメールや写真などで申し送りをされるので

来る業者が一から現場確認をするので、

工事に対する説明に一貫性がないのもこういったことが原因となります。

やはり、工事回数が多いほど段取りは悪くなりますし、時間がかかりますので、

NURO光にとってはかなりの課題となっています。

トラ介

工事に関係する業者は多ければ多いほど現場の状況が伝わりにくくなるんだよね。

この現場の状況をうまく伝えきれていないことがユーザーからの低評価につながっているんだね。

サポート関連の口コミについて

次にサポート関連の口コミについて解説していきます。

サポート関連の中で一番多かったのは

『対応が悪い』ということでした。

  • 工事に対して確定した答えが返ってこない
  • 工事の日程について返答がない
  • 連絡が返ってこない

という内容が多かったのですが、

工事の進捗を確認している内容なので、サポートに不満を訴えている方は

工事に不満があってサポートに連絡している状況がほとんどです。

ネズミ君

そもそも、工事に不満がなければサポートに連絡していないから

本当に工事次第な気がしてきたぞ

トラ介

そうだね。

サポートの方もNURO側の人だから、NTT側の工事区分に対しては

「お願いします!」としか言えないもんね。

電話が繋がらないという状況も不満を訴えてくる人の数が多いのか、

1人の対応時間が長くなっているか分かりませんが、

それだけ多くの方がサポートに対応を求めているということになります。

このサポートに対する低評価は工事内容や工事品質が向上すれば

改善する可能性はありますね。

しかし、開通までに時間がかかってキャンペーンの対象から外れてしまったり、

開通していないのにキャンセルしたら違約金を取るといったことは

NURO側で対処できる問題ですので、

こちらに関しては企業努力が必要になる内容になります。

通信関連の口コミについて

こちらは低評価の中では1番少なかったのです。

高速通信を売りにしているのに速度が出ないという口コミが起きてしまうのは

NURO光にとってはかなりの痛手となります。

しかし、ダークファイバーで速度が遅くなる理由は分かりませんが、

宅内だとしたら、OCNやルーターの規格であったり、

受信するデバイスの性能にも関係があるかもしれません。

トラ介

通信速度に対する低評価は1番少なかったのですが、

NURO光については一番気にする評価だと思います。

通信速度でネット回線を検討している方は、

この口コミに一番注目して検討しましょう。

まとめ

トラ介

今回は『NURO光の口コミ低評価、徹底解説』

というテーマで解説していきました。

ネズミ君

口コミの内訳を見てみると工事関連の低評価が多かったね。

口コミの分類は

  • 工事関連
  • サポート関連
  • 通信関連

の3つになります。

その中でもサポート関連の口コミの原因は工事に関係したものがほとんどのため

NURO光で低評価を付けている方の多くは工事内容に対して不満を持っていました。

これからNURO光を検討している方は、

最低でも2か月は見て開通を検討したほうがいいでしょう。

また、自分が住んでいる地域にNURO光のエリアがどのくらい浸透しているか

確認することも大切になります。

今回はNURO光の低評価について解説しましたが、

悪い評価を知らなければ対策はできませんし、

いいところばかり見ていると、こんなはずではなかった。ということになります。

全てにおいて良い商品というのはなかなかありませんので、

商品の情報を得て、悪いところを改善できる対策を検討し、

自分にとって良い選択ができるようになれると

周りに流されることなく、自分の意志で選択、決定ができます。

ネズミ君

最後に決めるのは自分だから、その商品に対して情報を得て

決めれるようにしたいよね。

トラ介

NURO光、いい評価もたくさんあります。

しかし、それも鵜呑みにせず、自分で考えて決定できるといいですね。

私も皆さんにお役に立てる情報を発信しながら

良い選択ができる手助けができればと思いますので

今日よりも豊かな明日へ向かって頑張りましょう!

それでは、ばいばいっ!