周辺機器

光回線のONU(終端装置)の役割って何

トラ介

皆さん、こんにちは。 トラ介です。

今回のテーマは

『光回線のONU(終端装置)の役割』

という内容で解説していきます。

根角君

こんにちは。ネズミ君です。

光回線には必ずONUがあるけど、どんな役割があるのかなぁ?

似たような名前でモデムとかルーターとかもあるし、何が違うか分からないなぁ。

トラ介

ネット回線の周辺機器は似たような名前が多いし、機能の違いが分からないことが多いです。

今回はONUについて解説していきますので、この記事を読むことで以下のことが分かります。

ONUについて知りたい方は是非最後まで読んで行って下さい。

この記事を読んで分かること
  • ONUの役割について
  • モデムとONUの違いについて
  • ルーターとONUの違いについて

ONUの役割とは

トラ介

ONUとは

O(Optical) N(Network) U(Unit)の略で光回線の終端装置の意味になります。

終端装置とは光回線の最終地点を指し、自宅に引き込んだ光回線をONUに接続させます。

光回線からの光信号を引き込んだONUはデジタル信号に変換させて、パソコンやスマホなどのデジタル機器に送信します。

根角君

へぇー。

ONUは光信号をデジタル信号に変換させるんだ。

だけど光信号の方が速いんだからそのままの方がいいんじゃないの?

トラ介

たしかにデジタル信号より光信号の方が通信速度は速いんだけど、パソコンやスマートフォンはデジタル信号でしか読み取ることができないんだ。

そのため、光回線にはONUがないとインターネットに接続することができないので、とても重要な機器なんです。

根角君

なるほど!

光回線とONUは必ずセットになっているんだね。

トラ介

付け加えて言うと、

パソコンやスマホからのアップロードもデジタル信号をONUで光信号に変換して光回線を通じて送信するんだ。

そのため、ダウンロードもアップロードも両方とも光回線の速度を利用するのにONUが必要ということだね。

根角君

ONUは信号の変換機能があるということは分かったけど。

他に機能はないの?

トラ介

おっ!ネズミ君、するどいね。

ONUには信号を変換する機能の他に、送信のタイミングを調節する機能があるんだよ。

根角君

送信のタイミングを調節?

トラ介

光回線の事業者で有名なのはフレッツ光があるんだけど、光回線1本に32のONUが繋がっているんだ。

32ものONUが繋がっているとパソコンやスマホから送信した信号が他のONUから繋がっているパソコンの信号と重なってしまうと通信速度が遅くなってしまうんだ。

ONUはその信号同士が衝突しないように、調節してくれる機能があるんだ。

根角君

へぇー。

ONUで送信のタイミングを調節することで通信速度が遅くなるのを防いでいるんだね。

トラ介

そうなんだ。

ONUは光回線でのインターネット提供に欠かせない機器になっているんだよ。

ONUとモデムの違い

トラ介

次はONUとモデムの違いについて解説していきます。

根角君

モデムはよく聞くけど、どんな役割があるんだろう。

トラ介

モデムはADSLといった固定電話回線を使ったネット回線やCVTVを使ったネット回線の時に使用する機器です。

電話回線やTVの回線はアナログ信号を送ることで情報を送信しているんです。

ケーブルを通じて自宅に引き込まれたアナログ信号はモデムに接続され、ここでデジタル信号に変換されます。

デジタル信号に変換されることで、パソコンやスマホなどが信号を受信することができるんです。

根角君

モデムはONUのアナログ版みたいなものなんだね。

トラ介

ONUの方が後発だから光モデムと呼ばれることもあるんだよ。

ONUとモデムは変換対象が違うだけで、パソコンやスマホが受け取れる信号に変換させることが目的なんだ。

光回線だったらONU

アナログ回線だったらモデム

を使います。

根角君

そっか、じゃあ選び間違いに注意しないといけないね。

トラ介

それは大丈夫だよ。

ONUやモデムはプロバイダが用意してくれるから、契約した回線の種類が決まれば持ってきてくれるから安心してね。

根角君

なるほど!

じゃあぼくでも大丈夫そうだから安心した。

ONUとルーターの違い

トラ介

次はONUとルーターの違いについて解説します。

結構間違えることも多い機器だから確認しておきましょう。

根角君

ルーターは必ずといっていいほど使うから役割を分かっておいた方がいいね。

トラ介

ONUは光信号をデジタル信号に変換するっていうことは分かってくれたと思います。

このONUとパソコンをLANケーブルで繋ぐことでパソコンでインターネットを見ることができるんです。

しかし、ONUしか機器がないとインターネットに繋ぐことができるのはケーブルで繋がっている機器しか繋ぐことができません。

そこで重要になるのがルーターなんです。

根角君

ONUしかないとケーブルで繋がっている機器しかインターネットに繋ぐことができないんだね。

トラ介

ルーターをONUに繋げることで、Wi-Fi電波を飛ばすことができるので、Wi-Fiに対応している機器を複数台ネットに繋げることができます。

パソコンでしかネットを利用しない方はルーターがなくても大丈夫ですが、

スマホやTVなど多くの機器をネットに繋げたいときはルーターが必須となってきます。

根角君

なるほど、複数台の機器をネットに繋げるときはルーターが必要なんだね。

トラ介

ルーターといっても、たくさんの種類があります。

もう少しルーターについて知りたい方は、ルーターを紹介している記事がありますので参考にして下さい。

Wi-Fiルーターの選び方。重視するべき4つの特徴Wi-Fiルーターを選ぶときに何を基準にして選ぶでしょうか?何度も購入したりしないものこそ失敗しないようにしたいですよね。 この記事ではWi-Fiルーターを選ぶ時に重視する5つのことを解説していますので参考にしていただければと思います。...

まとめ

トラ介

今回はONUの役割について解説させて頂きましたが、皆さんいかがだったでしょうか。

ONUは実際に自分が購入する機器ではありませんが、ネット回線のしくみを理解するうえでは重要な機器になります。

根角君

ONUの役割なんて今まで考えたこともなかったよ。

トラ介

少しでも良いネット回線を選ぼうとしたら、ネット回線に関わる機器を理解することで仕組みを学ぶことができます。

仕組みを学ぶことでネット回線に対する知識が身についてきますので、ネット回線に興味があるかたはその仕組みを覚えていくのがいいでしょう。

根角君

仕組みが理解できるとネット回線を選ぶときの参考になるよね。

トラ介

このブログではネット回線に関する情報を発信しています。

ネット回線について気になっていることや、分からないことがあったらご連絡頂ければ記事にして解説させて頂きます。

これからも役立つ情報を発信していきますのでよろしくお願いします。

それでは、皆さん。ばいばいっ!