おすすめネット回線

人気ホームルーターのソフトバンクAirレビュー

皆さん、こんにちは、トラ介です。

今回のテーマは『人気ホームルーターのソフトバンクAirのレビュー』です。

実際にソフトバンクAirを使っているトラ介が

ソフトバンクAirのいいところ、良くないなぁと思っていることを解説していきます。

この記事を読んで分かることは

ソフトバンクAirのいいところ、良くないところ

どういう人が使った方がいいのか

などが分かるようになります。

今自宅の環境にネットを通したいと思ってる方、

ネット回線を乗り換えたいと思っている方には参考になる記事になっています。

ソフトバンクAirを導入した理由

妻と一緒に暮らし始めたころ、ネット環境がなかった我が家は

家にネットを通そう!と思い家電屋さんにいきました。

最初は光回線を選びに行ったのですが、

工事費用がかかること、工事開始は3週間後だということを伝えられ、

工事費用は分かるけど、3週間後はなぁ。と思っていました。

やはりネット環境を入れたい!と思った時が一番熱い思いをもっているんです。

それが3週間後だと熱が冷めてしまいますよね。

そんな時、ソフトバンク販売員のお兄さんが

『これなら当日からネット開通しますよ』と伝えてくれました。

『えぇ!!』なんですかそれは!

それがソフトバンクAirとの出会いでした。

工事費かからず、当日からネットが開通、

しかもソフトバンクユーザーだった私と妻は割引までしてもらえ

こんないいものがあったのか!と速攻で契約をして

大喜びで家に帰りました。

我が家のソフトバンクAir

家に帰るとすぐにコンセントを挿入!

スマホにパスワードを入力するだけでアッという間にWi-Fiが繋がりました。

ホントにすごい楽でした。

4年経った今でも元気に我が家にネット環境を提供してくれています。

トラ介は実際にソフトバンクAirを使っているのでどういうことがメリットなのか、

またデメリットなのかはよく分かっています。

そんなトラ介が紹介するメリット、デメリットを解説していきますね。

ソフトバンクAirのいいところ 3選

工事、初期設定が不要なのが楽すぎる

ソフトバンクAirを語るうえで忘れてはいけないのが、

工事がいらない、初期設定もいらないということです。

工事なんか業者がやってくれるから別に大変じゃないよ。と思ってるかたもいるかもしれませんが、

工事をするということはタイミングが合わないと工事ができないということです。

工事業者は夜には工事できませんので、家の人がいる、日中の時間帯でないと工事ができないんです。

そんなの土日の休みにやってもらえばいいじゃん。と思うでしょう。

土日に頼むと工事費が割高になるんです。

その他にも知らない人を家にあげないといけませんし、

ネットの配管が通ってなかったりすると、壁に穴を開けることもあります。

そもそも光回線などの有線が引けない地域だってあります。

そんなデメリットを打ち消すのがコンセントに挿入するだけソフトバンクAirなんです。

さらに余計な初期設定もいりません。

ソフトバンクAirの箱に貼ってあるシールにパスワードが書いてあるのでそれを入力するだけ

で簡単にネット環境を得ることができます。

賃貸住宅で1人暮らしや友人、彼女と住んでいるなんて方にもおススメです。

工事が不要ということは、家を退去するときもコンセントを抜いて持っていくだけなので、

光回線みたいに事前に連絡して、借りてるルーターを返す手続きをしてといった面倒なこともいりません。

賃貸の場合は退去することも考えておかないと、いろいろ面倒になりますので、

そんな方にも工事不要のソフトバンクAirはおすすめですね。

ソフトバンク、ワイモバイルのスマホと契約していると割引される

これは携帯会社の戦略ですが、持っている携帯の会社が出しているネットプランを利用するのが最も効率がいいと思います。

ソフトバンクとワイモバイルの携帯を契約している方はネットもホームルーターだったらソフトバンクAir、光回線だったらソフトバンク光と契約するのが一番だと思います。

ソフトバンクであれば携帯を持っている一人ひとりから1000円割引を得られますが、

ワイモバイルであれば割引額は500円となってしまします。

この辺が格安SIMの宿命かもしれませんね。

また、おうち割は同居する友人、恋人、離れて暮らす家族も割引対象になっています。

幅が広すぎだろソフトバンク!

1人ソフトバンクのソフトバンク光、ソフトバンクAirを契約していれば周りを巻き込んで割引放題ですね!

というわけにもいかず、1回線(もしくは1台)に対して携帯端末10台まで割引対象となるので気を付けましょう(10台で十分な気がしますけどね)

データ容量無制限で使い放題

次のメリットはデータ容量無制限で使い放題ということです。

スマホあればネット繋がるしいいや、とか

デザリングできるからホームルーターの代わりになるからいいや、って考えてる方は要注意です。

スマホのデータ容量で無制限プランを提供しているのは何社かあるんですが、

どこの会社も何らかの制約があります。

例えば、直近〇日以内のデータ使用量が〇G以上だったら通信制限がかかるとか

連続して使いすぎてはいけないってことなんです。

そしてデータ無制限プランを出している会社の最大通信速度を見てみると

早くても500kbpsです。

kbps? 何ですかそれは?

と思った人、ちょっと丁寧に解説すると

kはキロです。馴染みがありますね。

bps(ビーピーエス)はbits per second(ビット パー セカンド)の意味で1秒間にどのくらいのビット数を転送できるかというデータ数の単位です。

とりあえず分からなかったら、この数が多い方がたくさんデータを運べるので

動画やSNSなどスムーズに見られるってことです。

そしてこの500kbpsという通信速度ですが、YouTubeなどの動画はほとんど見れないと理解したほうがいいでしょう。

できることとしたら

メールやLINEのテキストの送受信
動画や画像のないwebページの閲覧
グーグルマップ

などこのくらいでしょう。

中には動作の軽いゲーム(オセロなど)ならできると思いますが、この通信速度で無制限にされてもネットを楽しむというにはほど遠いです。

しかし、ソフトバンクAirなら最大速度は下りで962Mbps(一部地域参照)なんです。

おぉ!すごい!と感じる方も多いと思いますが、その一方で

いや、いや、そんな出ないから。という人もいるはず

今回はトラ介本人が使っているので率直な感想ですが、

そんなに出ません!

少なくともトラ介が使っている時に、たまに速度測定しますが、

そんな数字見たこともありません。

えぇ!メリット言ってる場でそんなこと言っていいの!と感じますよね。

いいんです。

人の立ち位置によって良いものにも、ダメな物にも見えるので

少なくともトラ介の立ち位置からは良いものなんです。

それは、YouTube見るのも別にそこまで気にならないですし、

スマホゲームやSNS,ブログを書くときもそんなに気になりません。

気になるのはもっとデータ容量が必要なことをやってる人なんです。

web会議やオンラインゲーム、4Kのテレビを見る人なんかはストレスでしょう。

なので、全部の人にいいということはないんです。

1人、1人価値観が違いますので、みんなが良いものがいいわけではなく、

自分がいいと思った物がいいんです。

そのため、トラ介にとってはネットに無制限に繋がって、家族がネットを楽しむ環境を提供してくれているので、ソフトバンクAirには十分価値があると思います。

ソフトバンクAirのダメなところ 3選

夜は速度が遅くなることが多い

これは口コミでも言われてることですし、トラ介自身も感じていることですが、

夜は速度制限がかかることがあります。

ソフトバンクはネット利用者が集中する時間帯に速度制限をかけることがあるそうです。

本当かどうかは分かりませんが、体感としても明らかに遅くなっていることがあり、

その時計測したら2Mbpsでした(おそっ!)

特に20時〜23時に制限がかかりやすいため、オンラインゲームなどの大量のデータ容量を使う方はソフトバンクAirはおすすめできません。

外出先では使用できない

コンセントに差し込むだけで利用でき、持ち運びもできそうなので外出先でもネット環境ができるのではないかと思う方もいるかもしれませんが、

外出先では使用できません。

ソフトバンクAirは登録した住所でのみ使用できるので、

その住所以外で使用すると電波を受信する場所が違うので注意がくるようです。

引っ越しのときなど住所変更するときは引っ越しの前後で住所変更の旨をソフトバンクに伝えましょう

解約がしづらい

ソフトバンクAirは解約がしづらいのが有名です。

その理由は解約には2つの壁があるということです。

1つ目の壁は、2年契約の縛りがあることです。

ソフトバンクAirには2年ごとに更新月があり、その更新月で解約しないと違約金が発生してしまいます。

2つ目の壁は、ソフトバンクAirの残債です。

ソフトバンクAirはホームルーターを3年間の分割で支払います。

そのため2年契約の更新月で解約するとルーターの残債1年分を一括で支払わないといけません。

そして3年目のルーター金額を完済したタイミングで解約すると2年契約の途中で解約が発生するので違約金が発生します。

そしてなにも金額がかからない状態で解約できるのは2回目の2年契約の更新月である4年目になるのです。

これはよくできてますね〜

こういった理由でソフトバンクAirを解約するには2つの壁があります。

しかし、この壁を攻略する方法もあります。

それはネットからの光回線の申し込みでキャッシュバックを得ることです。

キャッシュバックを得ることで違約金相当額、もしくはそれ以上の金額を受け取ることができます。

そのため、本当にソフトバンクAirが嫌だったら、4年も待たずに解約することもできます。

まとめ

今回はトラ介が実際に使っているソフトバンクAirのレビューを解説しました。

トラ介が選ぶ、ソフトバンクAirのいいところ

  1. 工事、初期設定が不要
  2. ソフトバンク、ワイモバイルのスマホ料金が割引される
  3. データ容量無制限で使い放題

トラ介が選ぶ、ソフトバンクAirのダメなところ

  1. 夜は速度が遅くなることが多い
  2. 外出先では使用できない
  3. 解約しづらい

という結果になりました。

良い側面を見れる方にとっては良いものになりますし、

ダメな側面を見る方にとってはダメなものになります。

要は人の立ち位置によって見え方が変わってくるので、このレビューを見て

ソフトバンクAirを検討していた方は前向きになれたかもしれません。

トラ介なりにソフトバンクAirが良く見える立ち位置の方は

  1. ネットの設定が面倒だと思っている方
  2. すぐに引っ越される予定がある方
  3. すぐにネット環境が欲しい方
  4. 昼間にネットを多く使う方
  5. ソフトバンクユーザーの方

こちらの方々には使うメリットは十分にあると感じます。

インターネットは現代では必須アイテムとなっています。

ネット環境をどういった手段で使用するかは人の立ち位置によって変わってくるので

一度契約したら毎月かかる固定費を払うことになるので、

自分にとって優先すること(速度、金額など)

省いてもいい条件(会社ブランド、解約条件など)を明確にして

良い選択ができればいいと思います。

それでは、皆さんが豊かな未来へ迎えるように頑張りましょう!

ばいばいっ!